Event is FINISHED

マイク・エーブルソン+エーブルソン友理(ポスタルコ)講演会 「水たまりの中を泳ぐ ーポスタルコの問いかけから始まるものづくり」 

Description
機能的かつ丈夫で、使うほどに愛着が沸くデザインが多くの人を魅了するプロダクトブランド「ポスタルコ」。2000 年に活動を始めてからこれまでの痕跡をまとめた本が10 月初旬に刊行されるのを機にトークイベントを行います。
「水たまりの中を泳ぐ」というタイトルは、ポスタルコのデザイナー、マイク・エーブルソンさんとエーブルソン友理さんが日々頭の中で行なっていることの例えだそう。ひょっとすると水たまりの中を泳げるかもしれない……そんな問いかけが発見を生み、ときには商品にもなる。どんな風に水たまりに飛び込み、泳ぐ楽しみを見出してきたのか、ポスタルコの本づくりやさまざまな活動についてお話を伺いながら、想像してみたいと思います。トーク後は、同時開催中の展覧会会場にて、実際に本の中を歩くような体験をしていただきながら、懇親会もお楽しみください。(アクシスビル1F、リビング・モティーフショップ内)
また、会場内では、サイン本を特別に販売します。

ポスタルコ 
【イベント概要】
日時:20171020日(金)19:0021:00 (開場18:30
定員:100
会場:アクシスギャラリー
住所:東京都港区六本木5-17-1-4F
参加費:事前申し込み ¥1,000(税込、懇親会費含む
    *ご注意)キャンセルの場合の払い戻しはできませんので、ご了承ください。
問い合わせ:forum@axisinc.co.jp

【プログラム(予定)】
 18:30     開場
 19:00 - 20:15 トーク
 20:15 - 21:00 展覧会会場に移動、懇親会

【プロフィール】

マイク・エーブルソン

ロサンゼルス(カリフォルニア州)生まれ。ロサンゼルスのアートセンターカレッジオブデザインでプロダクトデザインを学ぶ。1997年にNYへ移り、ジャック・スペードのコンセプト作りとプロダクトデザインに携わる。東京を拠点にして16年余り、ポスタルコでのプロダクトデザインだけでなく、カルダー財団、サンスペル、コンランショップ、イッセイ・ミヤケ、エルメスなど、さまざまなクライアントとの仕事をしている。隠れた特技はサンドイッチを作ること。

エーブルソン友理

東京生まれ。スイスとロサンゼルスのアートセンターカレッジオブデザインでグラフィックデザインを学ぶ。1996年にNYへ移り、クリエイティブディレクターのジェームス・スピンドラーと数年間にわたりブランディングの仕事をする。ポスタルコのイメージメイキングと共にアメリカ大使館、羽田空港などの仕事もしている。食べ物とたき火が好き。夫のマイクとふたりの息子と暮らしている。


<ポスタルコの略歴>

マイクと友理は、2000年にNYのブルックリンにポスタルコを共同創業。

2001 東京へ拠点を移す

2004 京橋にショップをオープン

2012 渋谷へショップを移転

2016 京橋の新しいビルに改めて2号店をオープン

ポスタルコは、日本の伝統的な技術とのコラボレーションによって

ステーショナリー、アウターウェア、革製品のデザインと制作をしている。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#287608 2017-10-18 08:38:47
Fri Oct 20, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
AXISギャラリー
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F Japan
Directions
六本木駅(地下鉄日比谷線、都営大江戸線)3番出口から徒歩8分
Organizer
AXIS
76 Followers